疼痛性病状といった選択

色んなクリニックや色んな薬や、色んな医者の方に自分の全身で起きる疾病を診てもらったが癒える感じがなく、ついにいる大学有クリニックの医者といった出逢うことができました。すぐさまこの間受診を受けさせていただきました。これまで疾病名称すらわからなかったのですが、とうとう判明しました。痛み性壁。体のいろんな場所に疼痛がでます。精神的に弱くなっているときに怒りからこういう疼痛を流してるようです。ぜんぜん精神的にはというのですが仕事ばかりしてきたこういう体調、見えない所で疲れていたのでしょう。ただ、直せるかというといま医学では無理なようです。近々、色んな薬を試していくことになりそうです。
新しく「ラッセルホブス」というコーヒーメーカーを買いました。
誠にフィルターが洗えて何度も使えるので、あえて紙を貰う不要んです。
持ってたコーヒーメーカーは、下に落としてしまったので無くなく買い換えました。
(本当は前から手動でドリップするのが苦悩になりつつあったけど)
こういう目新しいコーヒーメーカーは煎れてる間に香りばっかり出てきません。
最近のものはそんな規準になってるのでしょうか?
待ってる間に漂って現れるコーヒーの香りが好きなので、その点は残念ですね。
新調したから今度は別のコーヒーにも挑戦してみようかな。