基礎代謝の平均値

一般的には基礎代謝の平均値は20歳を過ぎたころからだんだんと落ちていってしまいます。
これにより示されることは、成長期の終了とともに代謝量が安定しだしたことと、運動量が少なくなったことにより筋肉量も同様にだんだんと低下しているからです。
30代を過ぎ中年に差し掛かると太りやすい身体になっていくのはこういう理由があるのです。ダイエットには有酸素エクセサイズがお手軽に出来るので、推奨できるのです。踏み台昇降を私は家の中でしています。これは長いこと継続すると、心臓がバクバクいいますし、腿やふくらはぎの筋肉も負荷がかかるので、思ったよりもずっとクタクタになります。これはテレビを観ながら楽しく出来ますが、余分な肉がすごく減りました。
短い期間で健康的にダイエットするためにはスイミングが一番いい方法です。走ったりは苦手な方でも、水泳ならば浮力が助けとなり、すぐに疲労感も感じませんし、泳ぎ終わると疲れが気持ちいいくらいです。ダイエット目的でスイミングをしている人はたくさんいますので、1人で泳いでいても別に恥ずかしくはありません。水泳は想像以上の消費カロリーを必要とするので、継続すればダイエットも成功間違いなしです。
その昔、私がダイエットを決心した時、家でも可能なダイエットの手段として腕立て伏せや腹筋、スクワットなどの運動を行い、筋肉量を増やすことで体内の代謝がアップしやすい状態にした後に、少し早歩きでの散歩を30分以上しました。
これをなるべく毎日継続することで、2か月で5キロのダイエットができましたが、続けるのはとても難しかったです。
痩せるためにはまずは無理をし過ぎないことです。食事制限をするダイエットは確実に痩せますが、悪影響もあるのです。私の話で言うと、生理が止まってしまったのです。
排卵がストップして、産婦人科で薬をもらい治療しました。初めから無理をしすぎると続かないし危険なのでは?というのが持論です。
実際、日常生活で歩く時にお尻に力を入れて大股であるくだけでも変化が出てきます。