受験生の親として

自分には此度、中学生3年生のお子さんがある。
翌年、高校生受験生を控えていて受験修練の年中だ。
と思いきや、強敵勉強に身が入らず、両親は毎日秘訣を焼いてある。
毎日毎晩、奥さんが「修練しなさい」って怒鳴ってある。
自分が受験生だった辺りもそんなふうにだったんですけど、ただ頭ごなしに「修練しなさい」って叫んですところで幼子には必ず逆効果なんですよね。
最も反抗期や思春期の幼子にとりまして、両親にそんな事言われても言うこと訊くはずないですもんね。
でもなんとかして幼子には将来の結果、勉強に励んで欲しいのは確かです。
両親の人泣かせキッズ知らずだ。
自分の親もおんなじ進め方だったんですかね。
今年の野球はものすごく劇的な外見が強いだ。エンディング対峙となる日本種類も、日本ハムが3勝2敗と勝ち越しました。メイン決戦では、ともマイナス無しという結果にも驚きです。そうなると、広島メインで次回戦はスタートとなります。日本ハムとしても、広島としても日本1にはかなりの粘りがある筈なので、また接戦の決戦が予測されると思います。前回の本番では劇的な最終回での立て直し満塁弾も飛びだしました。滅多にお目にかかれないやり方まで飛び出すという今年の日本種類は、テレビで観ていても握りこぶしに汗を握ります。個人的には、広島の飛躍が随分とご無沙汰なので、是非とも広島に優勝やるという内心があります。次回戦での広島の繁盛を期待したいと思います。