冷凍チャーハンに最初着想でマシオムライス!

今日の正午はなかなかオムライスが食べたい意欲…ただしケチャップライスを決めるには少し時間がかかります。
そこでこちらが考えたもの、それは「冷凍チャーハンオムライス」だ。
作り方は簡単で、それでは好きなチャーハンを電子幅で温めます。後はその上に卵をのせるといった、さくっと簡素オムライスの貫徹だ。
いざ食べると、「これが冷凍チャーハン?」と疑ってしまうくらいの美味しさでした。
オムライスの常識と言ったらケチャップライスですが、たまにはこういうのも有効かなと思いました。
私のような道楽女性には、善悪一度試してみてほしいですね。
今まで、あまり意識したことがなかったのですが
「ありがとう」という科白を言ったり、言って貰えたりすることは幸せなことなのかもしれないと思いました。
謝辞を言いたく罹る相手方って、自分にとって、どうしても相応しい相手方は沸かない科白だと思うんです。
そうして、リラックスやる心境を持つことが出来るから、「ありがとう」という科白が沸いてくるのであって、
「ありがとう」という科白が相手方について言えたり、相手方において心境をもてたりすることは幸せだなと
帰宅途中に、ふと思いました。
「ありがとう」。
ふだん素晴らしく耳にしたりする科白かもしれませんが、
誰かを幸せにしたり、誰かに幸せにして貰えたり、本当は魔法の科白じゃないのかなと思えてきました。