タイ観光から帰ってきた父

父親が1週のタイ観光を終えて帰ってきました。全員が還暦を迎えておるゴルフ味方という四六時中ゴルフづくしだったようです。
常夏の国々から来たので、肌寒い日本に着いて早くも感冒を引いたみたいです。くしゃみを連発してある。そうして、真っ黒に日焼けしていました。
タイ記念は、定番のカサカサフルーツとストール、チョコレートでした。
カサカサフルーツは我々が事前にリクエストしたもので、マンゴーというパインをきちんと買ってきてくれました。ストールはゾウの上なのですが、やけに多彩で表通り歩行にはふと向かなそうです。チョコレートはタイ記念なのに、ベルギー製でした。でも有難くいただきます。
今日の昼間、それぞれがごはんをご馳走してくれました。ごはんをしたのは店先から歩いて5パイくらいのところに居残る順当食の食堂。無農薬・無化学肥料で作られた野菜による食事が出るところです。本当に嬉しいし、養分完璧なので大満足だ。感触もよかったですね。ごはんをしながら、不可欠のこととか、ホビーのこととか、将来のこととか、たくさんの会話をしました。視野が広がったし、苦痛も些か解決しました。我々は仕事ばかりが気になって、絶えず自分のデスクで食事をしてしまうが、時に人物ってごはんをした方がいいですね。今度は我々の手法から誘ってみようと思います。