インフルエンザを患ってしまったら

インフルエンザを患ってしまったら、何をおいても栄養をしっかりと、摂るために食事をしなくてはいけません。薬も大切ですが、栄養補給も大事です。早急にインフルエンザを治すためにも、水分と栄養の補給は忘れずに行いましょう。例え丸一日、食欲がなかったとしても、胃に優しくて栄養満点なものを可能な限り食べてください。おならの臭気に悩んでいる方は乳酸菌が効きます。
おならによる臭いの原因は腸内の悪玉菌にあるとされているのです。
そんなわけで、腸内の善玉菌を増加させ、悪玉菌の増殖を防止する能力のある乳酸菌を継続して摂取ことにより屁の臭いを抑えることができます。娘のインフルエンザの予防注射につれて行きました。
私は注射の瞬間は怖くて視認できないのに、6歳ながら、注射の針を視認して注射を接種しています。予防接種が完了した後は怖い!と伝えていました。
見ているからさらに怖いんじゃないかな?と感じましたが、何も口できませんでした。乳酸菌、ビフィズス菌は乳酸を作るという部分では一緒なのですが、ビフィズス菌の方はそれに加えて、酢酸などの殺菌力を持つ成分も作り出す働きがあるのだそうです。
だから、ノロウィルス対策に効果的と考えられているのですね。
このごろは、いろんな感染症についての話を聞くので、意識して摂取するといいのかもしれません。
最近の研究成果でインフルエンザ予防に対して乳酸菌が高い効果を誇るということが分かり始めてきたのでした。
実際、インフルエンザというのはワクチンだけで百パーセント防ぐことはできません。日頃から乳酸菌を摂ることで免疫力というものが向上して、インフルエンザの正しい予防となったり、軽い症状にする効果が高まるわけですね。