ところで乳酸菌と聞いて思い浮かぶのはカルピスで

ところで、乳酸菌と聞いて思い浮かぶのはカルピスでしょう。
子供時代から、毎日味わっていました。
どうしてかというと乳酸菌が入っているからです。
毎日お母さんが、朝食に用意してくれました。
そのため、私は便秘で苦しんだことがないのです。もしかしたら、カルピスを飲用していたおかげで大変健康になりました。
内臓の調子をしっかり整えておくと肌の調子がよくなると聞いて、ヨーグルトを懸命に食べていましたが、実は、ヨーグルトと同じくらいに味噌や納豆なども乳酸菌を含む食品らしいのです。
「乳」という文字があることから、てっきり乳酸菌は摂取は乳製品からだけしかできないと思っていました。アトピーだと大変にキツイ症状になります。暑かろうが寒かろうが一年中痒みとの我慢比べになります。夏は汗のせいでかゆみが増し、冬は乾燥でかゆみが増大します。また、食べ物アレルギーを持っていることも多く、誤って食べてしまうと、痒みの症状だけで済まずに腫れたり、呼吸が困難になってしまうこともあります。
ヨーグルトは便秘解消に効果があるといわれますが、私が体験してみると、多くの量を食べないと、効果がないような気がします。
毎日1パック位食べて、やっとお通じがあります。ヨーグルト好きはいいですが、好きではない人も、ジャムなどを入れて、なるべく食べるようにするといいかもしれません。アトピー性皮膚炎を患っている方の角質層はセラミドが問題がない状態のときよりも少なくて、お肌の水分保持力やお肌を守る機能が下がっています。
これを補い正常に戻すには、保水保湿が大変大事です。それ故に、お肌の表面を保護して、水分が抜けるのを防ぐ保湿剤を使用しなければならないのです。